ポルトガル公演 その2

(帰国してます! が、ブログは旅途上)

ポルトガルは遠い!

関空からドイツのフランクフルトまで12時間!
さらに乗り換えてリスボンまで2時間半!
待ち時間も4時間と、長くて遠いポルトガル。。。
(ドイツとポルトガルではさらに1時間の時差があったことは後で知る)

本州最東端の町(岩手県宮古市)で育った私が、最西端の国ポルトガルに行く?!あぁ、考えたこともなかった。。。

10数年前、沖縄で東シナ海に沈む夕日を見て亡き母は感動してたっけ。
(太平洋側に暮らした母は海に沈む夕日を見たことがなかった)

まさか、自分がさらに遠いとおい異国の地で大西洋に沈む夕日が見られる??053.gif

3週間の長旅に3日分程度の最小限の着替えをリュックに詰め込んで
(なんと言っても最優先は舞台の大きな道具!私物は最小限に!…トホホ)
期待と不安で出発したのでした。

そしてその不安は的中! 間もなく降りかかるのでした。

ま、このあたりのいきさつは同行したJIJOのブログをごらんあれ。017.gif
ホントに彼女のブログネタは尽きない。

なにはともあれ関空からドイツ、フランクフルトへGO!
靴下嫌いの飯室は即、この姿。機内食は2回、皆ガッツリいただく。
b0250586_3514290.jpg
b0250586_3521065.jpg



フランクフルト着陸を目の前にして
JIJO、口を押さえて個室へ…?
ガッツリいただいたお食事をきれいにお返ししたのでした。

着陸しても個室にこもって出てこないJIJO
個室の掃除に悪戦苦闘してたそうな

ほとんどの乗客が降りてしまった機内に
客室乗務員の゛Are you okay?”という声がむなしく響いてました。

JIJOの悲劇、幕開け (つづく)
[PR]
by mino3064 | 2013-11-23 02:45