糸あやつり人形劇団みのむしの日記  http://mino3064.com


by mino3064

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

復活祭のうさぎ

フランスの友人から

Lapin DE PAQUES ってメッセージつきでこんなお菓子が届きました。

「復活祭のうさぎ」という意味だそうです。

よくぞ無事に形を保って届いたことよ!!016.gif

b0250586_001295.jpg


寒さ厳しい冬でしたが、今年は春の訪れも早そうです。
 
サクラ便りも聞こえてきます。

3月の公演のご案内です。詳細はみのむしのサイト

 3月23日14時/19時 あとりえ公演
   『いいむろなおきマイム・バラエティショー

 3月30日13時/17時 メイシアター小ホール
   ITOプロジェクト 『糸寄せ
 

お越しをお待ちしてます。


   
[PR]
by mino3064 | 2013-03-21 00:45

3.11から2年

あの大震災から2年になろうとしてます。

被災した町並みは先の見通しが立ってるのでしょうか。

海辺の町に人々の暮らしが戻るのはいつの日なのか・・・

原発で避難を余儀なくされてる人々の思いは如何ばかりか・・・


2年、たった2年・・・

なのに・・・あれほどまでに日本中の人々が、我がことのように心痛めた大震災が置き去りにされていく危うさを感じます。

なし崩しに原発が「必要悪」のように息を吹き返していくようで不気味です。

あの大震災は、私たちに本当に大切にしなければならないことを暗示してくれたはずです。


政権が代わり、株価があがったとか経済が廻りだしたとか、
明るい兆し(?)に世間が沸いてるようにも見えます。

明るい兆しが、言葉に尽くせない犠牲をはらってしまった被災地、被災者の方々を置き去りにしないために何ができるか、考え行動しなくてはならないと思ってるのですが・・・。

自分自身、故郷の実家を失い、身内は仮設暮らしという状況下にあってなお、思いを日常の中でどう発信していいのか分からないでいます。
[PR]
by mino3064 | 2013-03-08 23:27