糸あやつり人形劇団みのむしの日記  http://mino3064.com


by mino3064

ポルトガル公演 その4

(帰国してます が、ブログは旅途上)

「お客さまの中にお医者さまはいらっしゃいませんか?」
まるでドラマのような体験をしたJIJO

心配そうに見送ってくれる乗務員スタッフ
出口には、空港スタッフの男性が車椅子を用意して待機。
「だ、大丈夫です…」(JIJO)

「サンキュー」と「ありがとう」しか言えない悲しさ。。。
結局、JIJOはバツの悪そうな顔で出口まで車椅子で運んでいただく012.gif

ベルトコンベアからの荷物を待つ。

「みのむし」の大きな荷物はなかなか出てこない。
そのうち荷物も乗客もいなくなり、ベルトコンベアも止まってしまった。

あれ? まさか?
乗り換え便だと、荷物だけ違う飛行機で飛んでったり、
下手したら行方不明になることもあるって聞いたこともあったっけ…

オロオロしてると元気いっぱいの女性スタッフがやって来た。
何やら言ってるが、分からない。
番号札を渡され、飯室は事務所らしい扉の向こうに消えた。
なかなか戻ってこない。

そうこうしてるうちに
目の前にみのむしの荷物が積まれたカートが現れた!

どうやら特別扱いしてもらっていたらしい。

そう言えば搭乗手続きの時、中身を聞かれたっけ
「人形劇の舞台一式」と言ったら
申し訳なさそうに「大事なものでしょうが、破損等の保証はできません」と言われたっけ

あぁ、大事に扱ってもらったんだ、感謝、感謝!!007.gif

そして、迎えに来てくれた田中紅子さん
その後のスタッフとして大変お世話になったJOAOと無事対面!

現地の時間は夜の10時をとうに過ぎていた。

(つづく)
[PR]
by mino3064 | 2013-11-28 20:04